写真入りタイプの年賀状印刷で知っておきたいこと

もうすぐ年賀状の季節がやってきます。年賀状の中でも近況が目に見えて分かるのが写真つき年賀です。
家族や夫婦、赤ちゃんや子ども、最近はペットまで映っている年賀状が沢山あります。
受け取る側も成長や思い出を共有できてとても楽しい元日を迎える事でしょう。
是非来年の年賀状は写真つきで送ってみて下さい。
年賀状印刷で大切なのはハガキの種類です。普通紙、インクジェット紙、写真用インクジェット紙があります。
写真を印刷するのであれば裏面がつるつるしている写真用インクジェット紙を選んで下さい。
他の用紙で印刷してしまいますと目が粗く写真がつぶれて印刷されてしまいます。
年賀状印刷をコンビニや家電量販店で注文する際には写真つきだと言う事をきちんと伝えましょう。
自宅のプリンターで印刷する際には年賀状ソフトやインターネットにある年賀状無料素材を使って
写真を埋め込みましょう。この際にもプリンターの印刷設定を「きれい」にすると発色が良く綺麗に印刷できます。
お持ちのプリンターの設定を見て確認しながら印刷していきましょう。
年賀状印刷が手間と感じる方もいるかもしれません。そのような方は1枚自分の簡単な自己紹介カードを作って印刷してみては如何でしょうか。
その後にもう少し詳しい自己紹介カードを作る、そしてその後には家族カードを作るという様にステップアップして作成していけば
簡単に年賀状が作成でき、印刷できます。是非楽しい元日を迎えられますよう、年賀状印刷を頑張ってみて下さい。