カードローン借り換えを説明!借り換え審査の説明書

多重債務に陥っている時ならばなおさら、おまとめローンを使って債務を借り換える方法が効果的です。おまとめローンを利用するメリットは、複数のカードローン契約を解消して一本化することにより、返済を効率的に行えるようになることです。

複数のカードローン契約がある状態は、それぞれの契約ごとに最低返済金額の設定があるので、毎月の返済総額が高くなりやすいのですが、借り換えによって一本化することによって返済件数が減少し、その結果として返済金額も節約できます。また、多重債務に陥っている状態ではなくとも、「より金利の低いカードローンに借り換える」という判断をすることによって、返済の効率化を図ることができます。

カードローンの借り換え審査では、主に「債務の全体像」「それまでの利用状況」がチェックされます。現在ならば、総量規制の関係で年収に対する債務総額が制限されることが多く、人によって極端に大きな違いがなくなってきています。しかし、利用状況に関しては個人差が大きく、より良い環境(実績)で利用している方が、契約の可能性が高くなります。

借り換えローンの特徴として、「すでに債務がある状態の人が利用する商品」という点があります。債務なしの人がこの商品を利用することはないので、債務があるからと言って極端に不利になるわけではありません。ただ、利用中に遅延や延滞が目立つ場合は、仮に債務を軽減しても返済不能に陥るリスクが高いと判断されてしまいやすくなります。
カードローンの口コミ・評判ランキングはこちら